Japanese

海外からの患者様の窓口

Raffles International Patient Clinic for Japanese

シンガポールは、アジアの中で最も国際的に認められた高い水準で医療を提供している国です。海外から来られる患者様は、世界最先端の医療機器を駆使し、質の高い医療サービスを提供する専門家の診療が受けられます。

シンガポールの中心に位置するラッフルズホスピタルは、高度な医療技術を兼ね備えた多くの専門医が常勤する私立総合病院です。

その利便性と多様性から国際的な評価も高く、100ヶ国以上の国々から来院される患者様の割合は全体の約35%になります。

シンガポール国内でも有数の高い国際医療水準を維持しているため、腎移植、心臓の手術、がん治療といった複雑なケースにも対応しています。

海外での受診、手術、入院からくる患者様の不安などを解消し、様々なニーズに対応するため、ラッフルズ病院にはインターナショナルペイシェントセンター(IPC)が病院内の2階に設置されています。IPCでは一人一人の患者様に対し質の高いサービスを提供するため、シンガポール滞在期間中に必要な非医療系ニーズにも対応するコンシェルジュが常勤しています。そのサービスには病院に関する質疑応答、診察のご予約、保険会社との連携やシンガポール入国に必要な訪問VISAの申請などが含まれています。